Jun 24, 2015

Vidya Yuka Maria メンタープログラムご感想

愛させてもらえるよろこびに出逢えて。
私が求めていたのはこれだって歓びに震えた日を今も鮮明に思い出します。
いつもいつもその自分でありたいと、メンタープログラムを受けることを決めました。

初めて出会う人、ゆかさん自身ともメンタープログラムが始まる前に1回お会いしただけで、とても落ち着かない不安がいっぱいに、漠然とした不安がいっぱい、メンタープログラムが始まった当初はそんな自分でした。

聴きたいことはなんなのか、明確でない自分にも出会い、そして具体的にするということ、シンプルに書くということワークをしながら、たくさん練習させていただきました。

ゆかさんがなんでも書いていいし、聞いていいよって、オープンに接してくださるため、強張ってしまっていた体の力を抜くこと、安心して質問すること、たのしみながら行うということをできていく自分がいました。

感動したこともたくさんありました。

ワークを初めての最初の感動は、ストレッチをやっているときです。
無心に身体に集中して取り組んでいるその変化、そして、前屈のストレッチしているときにたくさんの映像とともに、あぁ私は繋がっているんだなって、胸がいっぱいになりました。

清澄白河のイベントのときだったでしょうか、愛されてるんだって実感したときと、愛が溢れるってすべて愛しく、溢れて溢れていく想いでいっぱいになった、それが自然であるんだっていうはじまりのとき、ゆかさんの大きな愛で扉が開いたんだと思います。

スタンダードが愛溢れるものへ、ゆかさんの想いや、行動、大切になさっていること、様々にお話をお聞きしながら、いつもいつもたくさんの気づきがあり、愛するという学びを得ていきました。

オープンであること、素直であること、変化を怖がらないこと、楽しむということ、自身を愛することを、どれだけ遮断していた自分に気づき、始めるその繰り返しをたくさんしてきました。

愛溢れることを通して、ゆかさんの愛のコミュニケーションのお話を聞いて、コミュニケーションすることへの怖さや不安がなくなってきたのを感じます。
身構えているのはとても消耗してしまうことですね。

嬉しい想いをいっぱい感じる。受け止め方、学びとする方法をたくさん教えていただきました。心がほんわり柔らかなままいられるようになっています。

 

素直に、自然に、愛されていることを、愛させてもらえることを楽しんでいきたいです。
いつもたくさんの愛をありがとうございます。

20代 Takakoさま

クリスタル

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA